長時間の移動も苦にならない魅力的な移動手段

記事一覧

あえて夜に走るバスを利用

蟹

期待できるメリットは2つあります

高速バスはさまざまな時間帯に利用することができ、夜間の時間帯に利用した方がいい場合も少なくありません。旅行をする場合どこかの観光地に行くことが多いですが、そこの場所に行ける時間は決まっていることが少なくないです。たとえば遊園地に行く場合とすれば、開園時間が8時〜9時の場合は、その時間に合わせて行くことなります。朝や昼のバスで移動すると、遊ぶ時間が短くなったり、遊べたとしても集中できなかったりしてしまうことでしょう。夜の時間に夜行バスを利用して遊園地に行けば、開園時間前に行くことができ、閉園までじっくりと楽しむことができます。この場合、朝と昼の時間帯に行きホテルなどに宿泊すれば、開園前に遊園地に行くことができると考える人もいるかもしれません。確かに開園前に行くことができますが、ホテル代として別途一人あたり数千円〜1万円程度用意することになるでしょう。気になるのが眠ることができるのかですが、夜行バスはカーテンなどが用意されていて睡眠できるような環境ですし、他のお客も他人の睡眠を邪魔しないようにしてくれます。夜行バスの場合、昼の時間帯に運行しているバスより、たとえば1千円高いかもしれませんがホテル代のことを考えれば断然安いです。費用のことが気になる人は、早割などの制度を使えばそれほど気にならなくなるので、各種キャンペーンを利用するといいでしょう。国内旅行をするときに、夜行バスを積極的に選ぶ人は大勢いますので、メリットを感じたら是非利用してみてください。